HOSHIKA

PEOPLE
人を知る

代表挨拶

第二創業を支える、リーダーを求む!

私が社長になって、数年が経ちました。今は、第二創業と位置付けて大きく改革を進めています。ビジネスモデル・クライアント・ノウハウなど、必要なものはほとんどありますが、当社にとって足りないとものがあるとすれば「こうすれば、もっと良くなるんじゃないか」そんな探究心やチャレンジ精神を持った多くの仲間だと思います。

物流アウトソーシング・コンサルティング・システム開発など、物流業界で長年価値提供をしてきた当社ですが、今までのやり方に固執していては成長していくことはできません。だからこそ、「こうすれば、もっと良くなるんじゃないか」そんな想いを持った仲間と共に、新しいニッポンケアシステムを作っていきたいと思っています。

代表取締役 松本 遵

社員インタビュー

対応力が身に付き、自然とレベルアップができる!

お預かりしたお荷物を、無事にお客様にお届けする為、人数設定や人員の配置など進捗の管理を行い、正確、且つスピーディに業務を行えるよう管理するのが私たちの仕事です。

うまく運用出来れば気持ちが良く、失敗すると落ち込む、まるでゲームのようですが、経験を積んでレベルが上がると、クリアする事がどんどん楽しくなっていきます。

日々の業務はルーティンですが、仕事にイレギュラーは付き物。その時こそ、自分自身の成長のチャンスですし、完璧にこなせた時の充実感は大きく、いくつも経験することで、自然とレベルアップが図れます。

藤原

プライベートも充実!ライブに行って気分転換も!

現場運用だけではなく、パートのシフト管理や時間の調整なども行っています。

チーフという立場で、先輩と後輩の潤滑油になって、風通しの良い現場になるよう取り組んでいます。

社員の休みはローテーションで、基本的には平日でも希望通り休める為、プライベートでは好きなバンドのライブに参戦、充実した日々を送っています。

鎌田

ダメ出し無し!なんでもチャレンジができる!

お客様のお荷物を無事に出荷 = ゴール なので、基本的な運用さえ守っていれば、プロセスは自由で自分次第。

作業の効率化を考える中で、「あぁしてみたい、こうしてみたい」にダメ出しは無く、先輩からの『チャレンジして!』に繋がります。

失敗する事もありますが、任せてもらえることにより責任感も生まれ、やりがいも感じます。
『どうしたら今よりも良くなるか』を日々先輩やパートさんと一緒になって考えています。

松村

ニッポンケアシステムの募集している
お仕事を探してみる

一覧を見る